我が家の軌跡(奇跡)50

5年生の夏。

夏休み期間、家族旅行が出来ない中川家。

両親は、考えた。

俺の中学の時の同級生が佐渡病院の歯科をやっているから、そこで明美を一か月間修行させようと。父の一言。

病院の寮みたいな所。ここで寝泊まりすればいい。と与えられたテレビもない、ガランとした広い畳敷きの部屋。一か月の研修期間、ひとりぼっち。

診療中は、興味津々、父と同級の先生は、何故かタービン、エンジンのペダルをアシスタントに踏ませて、歯を削っていた。今は座位診療だが、昔は立位だった。バランスがとれなかったのかな。

スタッフ、技工士さんとの時間は楽しかったが、職員用の食堂でひとりで食べる夕食。初めて親元を離れての研修は、何と心細く、寂しい事か。

やっぱり駄目だ。寂し過ぎて、長い夜が耐えられないわ。

何とか頼み込んで、両津のいとこの家に居候させて頂く事になった。

つづく 

国仲平野にある佐渡病院へは、両津から

 

副院長ブログの最新記事

当院で一緒に働いてくれるスタッフさんを大募集です!
金属は使わない メタルフリー治療
患者さまからのご感想 このアンケートは私たちの貴重な財産です。「よかったこと」や「改善してほしいこと」患者さまからいただいた言葉すべてが、私たちの宝物です。
Facebookページはこちら
こばやし歯科医院 公式ブログ
こばやし歯科医院 副院長ブログ