予防歯科

一般歯科

80歳のときのために削らない治療を心がけます

当院では、むし歯が原因でご来院いただいた患者様に対して
治療後の生活をイメージしながら治療にあたっています。

im_shinbiむし歯の治療では、少なからず歯を削らなければならないときがやってきます。しかし、歯というのは一度削ってしまうと二度とその歯は再生することはありません。歯というのはとても貴重なものなのです。

そのため、極力削らないような方法で治療にあたり、小さいなむし歯であれば、無理に削らずに経過観察を含めて様子を見るようにしています。

患者様の大切な歯を大切な歯を削ることなく、長い目を見た治療を心がけています。

 

予防治療

定期的なメンテナンスこそ最高の治療法です

im_yobou02予防治療とは、むし歯や歯周病にならないようにするための定期的に行う治療方法のことです。

むし歯というのは初期の段階(むし歯が小さい)でご来院いただくことができれば、最小限での治療で済むことが大半です。また、3ヶ月に一度、歯科医院などに定期的に治療や歯石除去を行うことで防ぐことが可能です。

 

当院では、治療を終了させた患者様にも3ヶ月に一度の定期検診をお勧めさせていただいております。
また、痛い思いをして歯医者に来なくても良いように、きちんとしたケアを行っていきましょう。

歯周病治療

歯周病は見えない症状だけに注意してください

歯周病は、日本人の約8割の方が感染していると病気です。しかし、歯周病というのはとても厄介な病気であり、歯周病における症状を自覚している人は極めて少ないと言われています。

歯磨きの仕方や頻度、定期的な歯科医院でのケアなどを行わないと、日々の食事などでも食べかすなどにより、そこから歯周病菌が繁殖していくと言われています。

歯周病のケアには、お家でのケアや歯科医院で行うプロケアが最も有効です。

「歯ぐきが腫れていて痛い」

「歯ぐきから血が出る」

など症状がある人から、症状の自覚がないはきちんとケアを行いたいという方は、ぜひ当院までご相談下さい。

 

 

 

 


当院で一緒に働いてくれるスタッフさんを大募集です!
金属は使わない メタルフリー治療
患者さまからのご感想 このアンケートは私たちの貴重な財産です。「よかったこと」や「改善してほしいこと」患者さまからいただいた言葉すべてが、私たちの宝物です。
Facebookページはこちら
こばやし歯科医院 公式ブログ
こばやし歯科医院 副院長ブログ